レンタルが主流

ドレス

ウエディングドレスはレンタルが主流

現在結婚式で着用されているタキシードやウエディングドレスは、レンタルが主流となっています。 現在では、ウエディングドレスも毎年新作が出て、カラードレスもミックスやミニ丈など様々なものがレンタルされています。 また、レンタルドレスも、式場が保有しているドレスを貸し出す場合と、提携先の衣装店でレンタルする場合の2パターンあります。 もちろんどちらもたくさんの衣装を保有していますので、ドレスを選ぶ場合にどのような基準で選べばいいか迷ってしまいます。 まず式場保有のドレスを選ぶ場合は、担当のプランナーに相談して下さい。 式中のイベントや新郎との色味の兼ね合い、などによっても、アドバイスをもらえる場合があるでしょう

どのようにドレスを選ぶか

また提携先の衣装店でドレスを選ぶ場合は、ウエディングドレス以外にも、色打ち掛けや、ご両親のモーニングや留袖なども同時に借りると安くしてくれる場合があります。 衣装店の担当さんに相談してみるといいでしょう。 また、提携先の衣装店が複数ある場合は、見比べてみるといいでしょう。衣装店によって、保有している衣装が被っていることはほとんどないので、まったく違う衣装を見ることが出来ますし、違う店と迷っていると相談した場合、少し安くしてくれる場合もあります。 また、提携先でない店でのウエディングドレスのレンタルは、持ち込み料などがかかる場合があるので注意が必要です。前撮りなどを考えている方は、前撮りの際にもレンタル料がかかる場合があるので、確認する必要があります。

オススメ記事

サービスのサイト

花嫁

ウエディングドレスは、現在販売やレンタルのスタイルで利用することが出来ます。大手ブライダルサービスのサイトでは、ウエディングドレスの検索サービスを行なっており、様々なドレスの中から適した商品を選んでいくことが出来るのです。

詳しく見る

レンタルが主流

ドレス

ウエディングドレスは一生に一度のものですので、自分の気に入った物をお手頃の価格で手に入れることが出来るといいでしょう。またレンタルドレスの場合は交渉次第で安くなったりもするので、積極的に店の人と話し合いをするといいでしょう。

詳しく見る

二次会に活躍する衣装

女性たち

花嫁の二次会ドレスについては、ウエディングドレスやカラードレスを選ぶ人が多く、一方で今後も着用できるドレスを選ぶ人もいます。二次会のあり方についても多様化しており、それに伴いドレスのバリエーションも今後は豊かになると考えられます。

詳しく見る