カラーで選ぶ

女性たち

パーティードレスを選ぶ際についついどのようなものが良いか迷ってしまうという方もいます。まず選ぶ基準となるのが、色です。パーティードレスの色によって印象が大きく違います。自分が出したい雰囲気に適したパーティードレスを選ぶ必要があります。無難で落ち着いた服装を好むのであれば黒色です。明るい色を組み合わせて重たくなり過ぎないようにしましょう。ブルーのドレスは、清涼感があり、知的な印象を与えます、青の美しさを強調するために、ツヤのある生地を選ぶと良いでしょう。結婚式などで人気のカラーがネイビーのドレスです。日本人の肌色とマッチしやすく、上品でおしとやかな仕上がりとなります。エレガントな大人っぽさを出すのはパープルのカラーです。年齢が若い方は、老けた印象に見られる事もあるのでデザインがポップなものを選びましょう。華やかな印象をあたえるのがレッドのパーティードレスです。派手になり過ぎないワインレッドなどが特に高い人気です。ガーリーな印象で若い女性に人気なのがピンクのパーティードレスです。色の濃いピンクは若い間が最も似合います。年齢を重ねても、淡いパステルカラーのピンクであれば上品に着こなすことが出来ます。上品でお肌と馴染みやすいのがベージュのドレスです。ワンポイントで黒のリボンなどをつけることでよりキュートな雰囲気を醸し出すことができます。年齢を重ねた女性のくすみがちな肌も明るく見せる効果があるので人気です。このように、各カラーに特性があるので把握した上でパーティードレスを選びましょう。

オススメ記事

サービスのサイト

花嫁

ウエディングドレスは、現在販売やレンタルのスタイルで利用することが出来ます。大手ブライダルサービスのサイトでは、ウエディングドレスの検索サービスを行なっており、様々なドレスの中から適した商品を選んでいくことが出来るのです。

詳しく見る

レンタルが主流

ドレス

ウエディングドレスは一生に一度のものですので、自分の気に入った物をお手頃の価格で手に入れることが出来るといいでしょう。またレンタルドレスの場合は交渉次第で安くなったりもするので、積極的に店の人と話し合いをするといいでしょう。

詳しく見る

二次会に活躍する衣装

女性たち

花嫁の二次会ドレスについては、ウエディングドレスやカラードレスを選ぶ人が多く、一方で今後も着用できるドレスを選ぶ人もいます。二次会のあり方についても多様化しており、それに伴いドレスのバリエーションも今後は豊かになると考えられます。

詳しく見る